2021/12/10 21:48

墨流し染めは平安時代から1200年続く、

日本で最も古い染色技術と言われております。


水面に墨(インク)を流し、クシや棒などの道具を使用し水の流れで

柄を作り、それを紙や生地にそのまま転写する技法です。


墨流しの『黒』を『くろくろう=苦労』とかけ、

『苦労を水に流し幸せを呼び込む』縁起物とされ、

墨流しを持つと幸せになれると言われています。