【秋の足音を感じる染めたて半巾帯掲載中!】

2021/09/13 11:53




先日、同じ新潟県内にある和裁屋さんへご挨拶に伺いました


全国の大手企業から沢山の注文を請け負うプロフェッショナル集団は、社長以外すべて女性。

的確なうえ、すごい速さで動く手は、みていて清々しく格好いい。名もなき職人たちに圧倒されました。



それぞれが高度な技術で着物を仕立てており、和裁士さんなのかと思えば、和裁の経験はもちろん、縫製の仕事もしたことがない方がたくさんいらっしゃるそう。

それなのに、一人たりとも迷いがない。
とんでもない注文に追われていて今月も大忙しの和裁所。
それだけの数を毎日仕立て上げるのですから、すごい速さで上達されており、また、人を育成することに優れた環境であることも素敵だなぁと思いました。


若い女性も沢山ご活躍されていて、活気があり、スタッフ同士の何気ない会話から風通しのよさが感じられます。

わたしたちはお昼休みが空ける頃に伺ったのですが、エプロンをつけて笑い声を響かせながら歩く婦人たちが颯爽と歩いてゆく姿をみました。

「あの方たちすごく楽しそう」と目で追っていれば後ろからも同じような集団が…(笑)

皆がぞろぞろと、こちらの建物に入っていていくのです。

仕事をしているときは真剣に、休みの時間は和気あいあいとされているなんて素敵ですよね

女性が活躍する場には繁栄があります。
女性が幸せに笑っている場には希望があります。

何度も点検を繰り返す、聡明で丁寧な仕事に感動しました。

最新機器にも興奮しつつ、やっぱり機械が入っていようが、それを動かすのは人間の手であるという当たり前のことを感じました。

無知なわたしにも親切丁寧に教えてくださり、終始楽しくて仕方ない時間でした。


長くなりましたが、こちらの女性たちの仕事が、着物を愛する多くの方を輝かせているという現実を知っていただきたく綴らせていただきました。

拙い文章を読んでいただき、有難うございました。